各種料理レシピ集@情報バンク

各種料理レシピ集@情報バンク
はなまる印のイチオシ各種料理レシピを集めました。各種の料理のレシピを揃えていますので、毎日の献立に活用下さいね♪毎日どんどん更新中です!
イワシ料理

どっちの料理ショーで放送されたイワシ入り玉子焼き5

 

どっちの料理ショーの脳の若返り対決で放送されたイワシ入り玉子焼きです。

材料
玉子/3個
だし汁/適量
塩/少々

イワシの味付缶詰/200g
しその葉

作り方は普通の玉子焼きと同じで、中にイワシとシソの葉を巻き込むように入れるだけです。

味は結構、美味しくてお弁当のおかずにも最適です。
脳の活性化に効果があるというので、受験生のお子さんなんかに良いでしょうね。
イワシの効果を助けるシソの葉との組み合わせは、味もよく脳の老化にとっても相乗効果があります。

女性健康@情報バンクより一部引用

どっちの料理ショーで放送したオイルサーディングラタン5

以前、どっちの料理ショーの脳の若返り対決で放送されたオイルサーディングラタンレシピです。

材料

オイルサーディンの缶詰/400g分
玉ねぎ/2個
じゃがいも/3個
チキンコンソメの素/適量
トマトソース/1瓶
とろけるチーズ/適量

作り方

1.じゃがいも、玉ねぎを薄くスライスする

2.グラタン皿にスライスしたじゃがいもを敷き、
  その上にオイルサーディン、スライスした
  玉ねぎを乗せる

3.オイルサーディンの缶詰の汁を鍋に入れ
  チキンコンソメと水を少量入れて少し煮る

4.3を2の上にかけてオーブンで10分焼く

5.オーブンから一旦取り出し、4の上に
  市販のトマトソース、とろけるチーズをのせ
  さらに15分オーブンで焼く
  

【イワシ メモ】
イワシにはDHAが含まれており、特に缶詰は
その成分が密封されている事から高いと言われる。
DHAは脳に運ばれる栄養素の一つで脳細胞を
活性化して、その能力を向上させていると考えら
れている。
痴呆症にも効果があると言われる。
イワシを食べれば判断力がアップすると言われ、
大切な試験がある朝にイワシを食べると効果が
望め、脳全体の機能が良くなるのだそう。

女性健康@情報バンクより引用


福祉の資格や求人ならこちら

介護・福祉専門の求人情報サイト「ケア求人ナビ」
全国の求人情報満載!事業所検索・応募が簡単無料!